公衆衛生医師の募集時期は?

漢方医師求人TOP >> FAQ >> 公衆衛生医師の募集時期は?

公衆衛生医師の募集時期は?

公衆衛生医師として転職を成功させたければ、やはりその募集時期というものをしっかりと把握し、絶好のタイミングで転職活動を行うことで転職成功の確率をあげることが可能になるものです。残念ながら、一般的な医療機関と比較した場合、公衆衛生医師の転職先となる全国の保健所や行政機関を合わせても絶対数的には大きく下回ってしまうというのが現状です。女性のドクターを中心として、時間的な自由度が高く、安定している公衆衛生医師というのは、近年では競争率が高くなっており、尚且つ定着率も高くなっており、なかなかに求人を見つけることが出来ないという特徴があるものです。

保健所に務めることになる公衆衛生医師の立場は公務員ということになりますから、一般的な他の公務員の職種同様にそれぞれの地方自治体で公務員試験が行われる時期が最も多く求人が出されると思われがちですが、それは新卒者のみに言えることであり、転職希望者にはあまり関係ない傾向があります。

正直に言ってしまうと、公衆衛生医師へと転職するタイミングとしては、それぞれの地方自治体それぞれの事情によるとしか言えません。それぞれの地方自治体の状況によって、人材がしっかりと補充されているのか、人材不足の傾向にあるのかどうかは違っているからなのです。ですから、自身が働きたい地方自治体のホームページや主要な保健所などの求人募集情報をしっかりとチェックしておくことが大事なポイントになってきます。

それぞれの地方自治体によって、どういった公務員の人事の特徴があるのかどうかは違ってきますから、そういったものをチェックしておき、篩がけが終わる後や、ボーナス支給月後などの離職が増えるようなタイミングで転職活動をかけると、当然に人材不足に陥っている傾向が強いですから、転職成功率をあげることが出来るでしょう。都道府県型と政令都市型の保健所があるように、エリアによって特徴が違っているのが現状ですから、良質なタイミングも違っていて当然なのです。

転職活動を行い、それを成功に導かせるためには、多くの要素が必要になります。医師の世界では、売り手市場の場合がほとんどですから、そこまで気にされる方はいないことが多いのですが、より良質な転職先に巡りあい、入職したいと思っているのであれば、良質な転職タイミングを見極め、ベストなタイミングで転職活動を行なっていくべきなのです。転職タイミングについては、やはり医療業界に特化した転職エージェントで情報を獲得しましょう。

公衆衛生の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2016 公衆衛生の医師募集ガイド All Rights Reserved.